PHP基礎 テキスト 目次

本書の使い方

第1章 PHPソースコードの記述方法
1.1 PHPのソースコード記述方法について
   _1.1.1 HTML文章の間にPHP処理を混在させる方法
   _1.1.2 HTML文章より先にPHP処理を記述する方法
   _1.1.3 PHPモードとHTMLモードの記述方法
1.2 本章のまとめ
1.3 練習問題
1.4 練習問題 解答

第2章 定数と変数の型変換
2.1 値を変えられない変数を定める
   _2.1.1 定数について知っておこう
   _2.1.2 定数を使ってみよう
   _2.1.3 特別な定数について
2.2 変数の型を変化させる
   _2.2.1 変数のデータの型は自動変換される
   _2.2.2 変数のデータの型を明示的に変換する
2.3 本章のまとめ
2.4 練習問題
2.5 練習問題 解答

第3章 条件分岐文を詳しく知って扱おう
3.1 条件分岐文について
   _3.1.1 条件分岐の種類
   _3.1.2 if文のネストを使ってみよう
3.2 switch文を使ってみよう
   _3.2.1 switch文の基本的な使い方
   _3.2.2 switch文のbreak文を省略した使い方
3.3 本章のまとめ
3.4 練習問題
3.5 練習問題 解答

第4章 様々な方法の繰り返し処理
4.1 繰り返し処理について
4.2 whileとdo~while文を使ってみよう
   _4.2.1 while文の基本的な使い方
   _4.2.2 do~while文の基本的な使い方
4.3 多重ループを利用しよう
   _4.3.1 多重ループの構造
   _4.3.2 多重ループ内のbreak文とcontinue文の動作について
   _4.3.3 引数付きbreak文とcontinue文
4.4 本章のまとめ
4.5 練習問題
4.6 練習問題 解答

第5章 配列を詳しく知って扱おう
5.1 多くのデータを入れる配列構造
   _5.1.1 多次元配列は配列データの集まり
   _5.1.2 多次元配列を使ってみよう
5.2 配列と連携できる組み込み関数
5.3 配列関数を利用してみよう
   _5.3.1 連想配列をまとめて作成する
   _5.3.2 配列を並び替える
   _5.3.3 配列の中を調べる
5.4 本章のまとめ
5.5 練習問題
5.6 練習問題 解答

第6章 フォームデータの扱い方
6.1 フォームデータについて
   _6.1.1 フォームデータの扱い方
   _6.1.2 フォームデータをまとめて配列で扱おう
6.2 Webアプリケーションのセキュリティを考える
   _6.2.1 Webアプリケーションの危険性とその対策方法について
   _6.2.2 フォーム画面から入力されたデータのチェックを行おう
   _6.2.3 安全にWeb画面にデータを出力しよう(データの無害化)
6.3 本章のまとめ
6.4 練習問題
6.5 練習問題 解答

第7章 関数を作って使おう
7.1 関数を自分で作って使う
   _7.1.1 ユーザー定義関数を作って使うまでの流れ
   _7.1.2 ユーザー定義関数の作り方と呼び出し方
   _7.1.3 関数を定義する位置について
7.2 別のファイルを取り込む方法(includeとrequire)
   _7.2.1 別のファイルの処理を取り込んで利用する方法
   _7.2.2 別ファイルに定義した関数を取り込んで利用する方法
7.3 本章のまとめ
7.4 練習問題
7.5 練習問題 解答

第8章 デバッグ方法を知っておこう
8.1 バグとデバッグについて
   _8.1.1 バグの分類と基本的な対処方法
8.2 画面に情報を表示するデバッグ方法
8.3 Eclipseのデバッガーを利用するデバッグ方法
   _8.3.1 デバッグ練習用プログラムの準備
   _8.3.2 デバッグ練習用プログラムのデバッグ実行
   _8.3.3 ブレークポイントの設定方法について
8.4 本章のまとめ
8.5 練習問題
8.6 練習問題 解答

第9章 動的な処理を行う
9.1 Webアプリケーションのファイル構成
9.2 HTML文章を動的に処理してみよう
   _9.2.1 条件分岐文を使って動的に画面を変化させる
   _9.2.2 繰り返し文を使って動的にHTML文章を作成する
9.3 単一ファイルでWebアプリケーション作成
   _9.3.1 単一ファイルで行うWebアプリケーション作成の仕組み
   _9.3.2 アクセス状況に合わせた画面を表示する
   _9.3.3 引き継いだデータを利用してみよう
9.4 本章のまとめ
9.5 練習問題
9.6 練習問題 解答

第10章 ファイルを操作してみよう
10.1 ファイル処理の基本
10.2 ファイル入力処理
   _10.2.1 テキストファイルを読み込んで利用しよう
   _10.2.2 ファイル内のデータを全て読み込んでみよう
   _10.2.3 csvファイルを読み込んで利用しよう
10.3 ファイル出力処理
   _10.3.1 ファイルへデータを書き込んでみよう
   _10.3.2 ファイル入力と出力を1つのプログラムで行ってみよう
10.4 ファイル操作のための事前確認を行う
10.5 ファイルをアップロードしてみよう
10.6 本章のまとめ
10.7 練習問題
10.8 練習問題 解答

第11章 クッキーとセッションを利用しよう
11.1 データ送信とデータの共有方法
   _11.1.1 リクエストとレスポンスの仕組み
   _11.1.2 データの共有方法について
11.2 クッキーの仕組みを理解しよう
   _11.2.1 クッキーについて
   _11.2.2 クッキー情報を処理する流れについて
   _11.2.3 Webブラウザからクッキー情報を確認してみよう
   _11.2.4 クッキーを利用してみよう
11.3 セッションの仕組みを理解しよう
   _11.3.1 セッションについて
   _11.3.2 セッションを管理する仕組み
   _11.3.3 セッションを利用してみよう
   _11.3.4 セッションを削除してみよう
11.4 本章のまとめ
11.5 練習問題
11.6 練習問題 解答

第12章 クッキーとセッションを利用しよう
12.1 PHPプログラミングとデータベース
12.2 PHPとMySQLデータベース
   _12.2.1 データベースを操作する手順について
   _12.2.2 MySQL用の組み込み関数について
12.3 MySQLの準備
   _12.3.1 XAMPPを利用してMySQLの起動
   _12.3.2 データベース準備
12.4 MySQLサーバと接続してみよう
   _12.4.1 MySQLサーバへ接続してみよう
   _12.4.2 データベースを選択してみよう
   _12.4.3 データベースへのアクセスを安全に行う方法
12.5 データの検索をしてみよう
   _12.5.1 データベースへSQL文を発行してみよう
   _12.5.2 検索したデータを取得してみよう
   _12.5.3 条件を付けて検索してみよう
12.6 データの更新をしてみよう
   _12.6.1 データベースへ新規データを登録してみよう
   _12.6.2 データベースへUPDATE文を発行してみよう
   _12.6.3 データベースへDELETE文を発行してみよう
12.7 データベースの操作を関数を使って共通化してみよう
   _12.7.1 データベース操作の共通関数を作成しよう
   _12.7.2 共通関数を使ってデータベース操作を行おう
12.8 本章のまとめ
12.9 練習問題
12.10 練習問題 解答