法人研修ネットワーク研修

ネットワーク研修

研修の内容

エンジニア基礎知識の学習から開始して、ネットワーク基礎の知識を習得し、さらにCCNA資格(ネットワーク資格)取得レベルまで学ぶことのできる 、新入社員または未経験者向けのインフラ研修を行っています。
インフラ研修以外にも、新入社員に求められる「5つのマインド」を学ぶことのできるトータル研修となっています。
4月開始コースの他、7月~3月開始のコースも随時実施しております。
当講座は法人様向けだけでなく、個人様も使えます。

ポイント

インフラスキルの枠にとらわれないトータル研修をご提供します。

・内定者向け事前研修
・エンジニア基礎・IT基礎講座
・Linux、ネットワーク講座
・ヒューマンスキルアップ系講座
・社会人に求められるマインド研修
・修了者向けのフォロー研修

ゴール

スキル 現場に近いネットワーク実務経験、CCNA資格取得

意識づけ 新入社員に求められる5つのマインドが身につきます。

研修期間完了後 通年のフォロー研修を活用いただくことで、幅広い知識や技術が身につきます。

講座一覧

ネットワーク講座(CCNA講座)   【人気No.1】

講座名 期間 金額(税込) カリキュラム
ネットワーク構築基礎+実機演習
(CCNA取得レベル)
10日 110,000円 詳細を確認
ネットワーク構築基礎+実機演習
+CCNA資格対策
1か月 220,000円 詳細を確認
※教材費は別途料金で、それぞれ2,200円、5,500円(資格問題を含む)がかかります。

ITインフラ研修   【人気No.2】

コース名 期間 金額(税込) カリキュラム
ITインフラ研修 2ヵ月 440,000円 詳細を確認


Linux研修

講座名 期間 金額(税込) カリキュラム
Linux総合コース 1か月 220,000円 詳細を確認


Linux・ネットワーク・Java講座

講座名 期間 金額(税込) カリキュラム
Linux+ネットワーク研修 2ヵ月 440,000円 詳細を確認
Java+Linux+ネットワーク研修 3ヵ月 583,000円 詳細を確認


ネットワーク1日完成短期講座

コース名 期間 金額(税込) カリキュラム
ネットワーク入門 1日間 29,800円
ネットワーク基礎 1日間 33,000円
※1日完成短期コースは該当講座のお申込みページにて直接お申し込んで頂けます。

※教材はWebテキストで無償提供しています。紙媒体を希望する場合は記載の教材費で提供します。
※日数は営業日で、1日学習時間は8時間とします。日数・時間等はカスタマイズできます。



ネットワーク研修、ITインフラ研修の例 


」エンジニア基礎、マインドセット研修を外すこともできます。
」ご要望をお伺いのうえ、コースをカスタマイズ提供することも可能ですので、一度お問い合わせください。
新入社員に求められるマインドセット」では、新入社員が成長する鍵である「5つのマインド」が身につきます。自ら考え動く意識が芽生え、ビジネス力の向上に繋がります。

研修の特徴

インフラエンジニア人材育成研修を加えたトータル研修

集合授業+個別指導+グループ指導の混合形式

インフラエンジニアに必要な基礎スキルの習得

実機とエミュレーターの両方を使って演習を行います。

日次・週次報告 / 中間・終了報告

学習管理システムで進捗管理を行います。

Linux資格、CCNA資格取得のための管理サポート

受講形態には、通学(対面型)、eラーニング、オンライン、組み合わせがあります。

リモートでも通学と同じレベルの学習ができます。

受講形態

通学(対面型)、eラーニング、オンラインから選べます。またご要望に合わせて組み合わせでも選べます。

通学(対面型)

  スクールに通学して受講
(平日の9:00~18:00の時間帯)

eラーニング

いつどこでも24時間学習
(講師による質問への返信は
10:00~17:00となります)

オンライン

決まった時間にリモートで学習
(平日の9:00~18:00の時間帯)

通学(対面型)での学習の流れ

  1. 神田ITスクールに登校します
  2. スクールのPCから学習管理システムにログインします
  3. カリキュラムに沿って学習を進めます
    ※学習管理システムを利用することで、動画視聴、個別質問等ができます
    ※ネットワーク入門・基礎の実機演習は実際に機材を使って作業します
  4. 試験対策テストや理解度チェックは問題集を解く形で取り組みます

eラーニング・オンラインでの学習の流れ

  1. ご自宅等のPCから学習管理システムにログインします
  2. カリキュラムに沿って学習を進めます
    ※学習管理システムを利用することで、動画視聴、個別質問等ができます
    ※ネットワーク入門・基礎の実機演習はエミュレータを使用します
  3. 試験対策テストや理解度チェックは問題集を解く形で取り組みます

通学+eラーニング・オンラインのハイブリッドでの学習の流れ

  • ハイブリッドの場合、日によって通学(対面型)とオンラインを選ぶことができます
  • 通学時は通学時の、オンライン時はオンライン時の流れで学習を進めます

2大特典

特典1 内定者向け事前研修

内定者向けの事前研修として、入社後に役立つ知識を学べる講座各種をeラーニング形式または対面形式でご提供いたします。

Line-up

多くのリピーター様にご利用頂いております。


  • ・ビジネスマナー
  • ・ビジネスコミュニケーション
  • ・HTML入門・CSS入門
  • ・JavaScript入門
  • ・Java超入門

特典2 修了者向けのフォロー研修

3年間、成長できるまでフォローします。各講座を1日研修コースとしてご提供いたします。

Line-up

研修修了後、2年目の社員向けフォローアップ講座


  • ・社会人2年目に向けて
  • ・コミュニケーションスキル向上
  • ・段取りの付け方(仕事の進め方)
  • ・AWS入門講座
  • ・セキュリティ入門
  • ・プロジェクト管理入門
  • ・データベース設計入門
  • ・RPA入門
  • ・ネットワーク入門
  • ・オフィス系講座
  • その他多数のラインナップ


助成金制度を利用するLinux・ネットワーク研修

人材開発支援助成金等を利用することで研修費用を大幅に削減し、費用対効果の高い社員教育が実現できます。

助成金制度について

企業の人材育成・研修に活用できる補助金・助成金制度についてご説明致します。

支給額を知りたい

助成金を使う場合にどれぐらい支給されるかをシミュレーションできます。

Linux講座

Linux連講座もご用意しております。

Linux講座

Linux基礎
Linuxサーバ構築
Linux資格試験対策

Linux講座

シェルスクリプト
Linuxサーバ構築模擬演習
Linux資格試験対策

Java講座

Java基礎
Webシステム開発
Springフレームワーク


※その他の1日講座は、こちらをご確認ください。

※ご要望をお伺いのうえ、コースをカスタマイズ提供することも可能ですので、一度お問い合わせください。

ネットワーク講座カリキュラム(概要)

講座名 講座内容
ネットワーク入門/
実機演習
・ネットワークの概要
・ネットワークの仕組みとルール
・普段使っているWebサービスの仕組み
・スイッチングハブとルータ
・ネットワークのセキュリティ
ネットワーク基礎/
実機演習
【ネットワーク基礎Ⅰ】/実機演習
・ネットワークとは
・OSI参照モデルについて
・物理層、ケーブルの基礎知識
・データリンク層、イーサネットについて
・2進数、10進数、16進数の計算方法
・IPアドレス(IPv4)について
・ネットワーク層とIPの基礎知識について
・トランスポート層とTCP/UDPについて

【ネットワーク基礎Ⅱ】/実機演習
・ルーティングの決定方法について
・ACLでフィルタリング(通信制御)
・ネットワークをVLANで仮想的に分割する
・NAT(ネットワークアドレス変換)について
・DHCPでPCにIPアドレスを自動割り当てする
・DNSでIPアドレスとドメインを紐づける
・IPv6について

【ネットワーク基礎Ⅲ】/実機演習
・スイッチで冗長化する
・FHRPでデフォルトゲートウェイの冗長化する
・Qosについて
・ネットワーク機器を管理するプロトコル
・ネットワーク設計モデル(アーキテクチャ)について
・無線LANについて
・ネットワークのセキュリティ対策
・SDNについて
・ネットワークの自動化について
CCNA資格試験対策 CCNA資格(ネットワーク資格)試験対策の一環として、問題集を解き、サポートを行い、進捗及び学習状況を日次・週次単位で管理・報告します。

ITインフラ研修のカリキュラム(概要)

講座名 講座内容
ネットワーク基礎 ネットワーク基礎+実機演習
Linux基礎 Linux基礎、Linuxサーバ構築、Linuxシステム管理
クラウド環境構築 AWS入門、AWSでのインフラ構築
トラブルシューティング ネットワークトラブルの原因と対処法
(ネットワークトラブルシューティング)
模擬演習 ネットワーク構築及びサーバ構築の模擬演習
構築、単体テスト、結合テスト、パラメータシート、導入手順書、試験仕様書

Linux講座のカリキュラム(概要)

CCNA資格とは?

CCNA(Cisco Certified Network Associate)資格とは

シスコシステムズ合同会社による「シスコ技術者認定」の1つで、今日の IT 技術におけるアソシエイトレベルの職務に備えるための認定プログラムです。
この試験では、ネットワークの基礎、ネットワークアクセス、IPコネクティビティ、IPサービス、セキュリティの基礎、および自動化とプログラマビリティに関する受験者の知識とスキルが問われます。
・試験名  :200-301 CCNA
・受験料金 :33,600円+税
・問題数  :約100問
・試験時間 :2時間(120分)
・合格ライン:公式には非公開となっていますが、1000点満点で、合格ラインは800点~900点(合格率60%)と推察されています

※受験方法・受験料については シスコ認定試験の案内をご参照ください
・CCNAを取得するためには、Cisco試験配信の委託先であるピアソンVUEで予約後、受験会場へ行きます。  そこでPCで試験を行い合格する必要があります。CCNAの合否の結果は受験日にPC上ですぐに判明します。
・問題数や合格点は予告なく変更されることがあり要注意です。



ネットワークエンジニアと仕事について

ネットワークエンジニアとは

ネットワークエンジニアとは、ネットワークを構築して運用することに特化したエンジニアのことです。 サーバと端末、サーバ同士を繋ぐネットワークの構築・運用・保守を行います。 システムエンジニアとは違い、ルータやスイッチなど物理的なネットワーク機器に触ることも多いのが特徴です。

ネットワークエンジニアの仕事とは

ネットワークエンジニアの仕事は、ネットワークの設計から要件定義、構築、保守・監視、運用など多岐にわたりますが、大きくこの4つ(ネットワーク設計、構築、運用、保守)に分類することができます。

Linux研修