法人研修Linux-Network研修

Linux ネットワーク研修

研修の内容

エンジニア基礎知識の学習から開始して、Linux基礎、ネットワーク基礎の知識を習得し、さらにLinux資格取得及びCCNA資格取得レベルまで学ぶことのできる 、新入社員または未経験者向けのインフラ研修を行っています。
インフラ研修以外にも、新入社員に求められる「5つのマインド」を学ぶことのできるトータル研修となっています。
4月開始コースの他、7月~3月開始のコースも随時実施しております。

ポイント

インフラスキルの枠にとらわれないトータル研修をご提供します。

・内定者向け事前研修
・エンジニア基礎・IT基礎講座
・Linux、ネットワーク講座
・ヒューマンスキルアップ系講座
・社会人に求められるマインド研修
・修了者向けのフォロー研修

ゴール

インフラスキル Linux資格取得、CCNA資格取得できる力が身につきます。

意識づけ 新入社員に求められる5つのマインドが身につきます。

研修期間完了後 通年のフォロー研修を活用いただくことで、幅広い知識や技術が身につきます。

Linux・CCNA研修コース一覧

コース名 期間
ネットワーク研修 10日間
ネットワーク研修+CCNA資格対策総合コース 20日~40日間
Linux研修 20日間
Linux研修+Linux資格対策総合コース 20日~40日間
ネットワーク研修+Linuxの2ヵ月トータル研修 40日間
Java+ネットワーク+Linuxの3か月トータル研修 60日間

※研修期間およびカリキュラムについてはご要望に応じてカスタマイズできます。

カスタマイズコース *

CCNA+Linuxの2ヵ月トータル研修(例) 


」ご要望をお伺いのうえ、コースをカスタマイズ提供することも可能ですので、一度お問い合わせください。

新入社員に求められるマインドセット」では、新入社員が成長する鍵である「5つのマインド」が身につきます。自ら考え動く意識が芽生え、ビジネス力の向上に繋がります。

研修の特徴

インフラ研修に人材育成研修を加えたトータル研修

集合授業+個別指導+グループ指導の混合形式

インフラエンジニアに必要な基礎スキルの習得

ディスカッション、実機を使って課題実施+レビュー

日次・週次報告 / 中間・終了報告

Linux資格、CCNA資格取得のための管理サポート

2大特典

特典1 内定者向け事前研修

内定者向けの事前研修として、入社後に役立つ知識を学べる講座各種をeラーニング形式まはた対面形式でご提供いたします。

Line-up

多くのリピーター様にご利用頂いております。


  • ・ビジネスマナー
  • ・ビジネスコミュニケーション
  • ・HTML入門・CSS入門
  • ・JavaScript入門
  • ・Java超入門

特典2 修了者向けのフォロー研修

3年間、成長できるまでフォローします。各講座を1日研修コースとしてご提供いたします。

Line-up

研修修了後、2年目の社員向けフォローアップ講座


  • ・社会人2年目に向けて
  • ・コミュニケーションスキル向上
  • ・段取りの付け方(仕事の進め方)
  • ・AWS入門講座
  • ・セキュリティ入門
  • ・プロジェクト管理入門
  • ・データベース設計入門
  • ・RPA入門
  • ・ネットワーク入門
  • ・オフィス系講座
  • その他多数のラインナップ


助成金制度を利用するLinux・ネットワーク研修

人材開発支援助成金等を利用することで研修費用を大幅に削減し、費用対効果の高い社員教育が実現できます。

助成金制度について

企業の人材育成・研修に活用できる補助金・助成金制度についてご説明致します。

支給額を知りたい

助成金を使う場合にどれぐらい支給されるかをシミュレーションできます。

Linux・ネットワーク関連講座

インフラ関連講座も多数ご用意しております。修了者向けのフォロー講座としてご活用いただけます。

Linux講座

Linux講座
Linuxサーバ環境構築
Linux資格試験対策

CCNA講座

ネットワーク入門
CCNA講座
CCNA資格試験対策

Java講座

Java入門
Java基礎
Web開発


※その他の1日講座は、こちらをご確認ください。

※ご要望をお伺いのうえ、コースをカスタマイズ提供することも可能ですので、一度お問い合わせください。

ネットワーク研修(CCNA資格対策)

ネットワーク研修概要

講座名 ネットワーク研修(CCNA研修)
概要 ネットワーク機器市場でNo.1を誇るCisco社による技術者認定資格「CCNA」取得を目指すコースです。
CCNAに合格するために必要な知識をシスコ社ルーター・スイッチの実機操作を行いながら、総合的に学習します。
学習ゴール ・CCNA資格試験に合格できるレベルのスキルを身につける
・ネットワークの基礎が理解できる
・ネットワーク機器の導入、設定ができる
・トラブルシューティングができる
演習 1人あたり、3台~4台の実機を用意し、実習中心で進めます。
取得資格 CCNA

ネットワーク構築(CCNA)講座内容

インフラエンジニア基礎 ・インフラエンジニアとしての基礎知識
ネットワーク入門講座 ・ネットワーク概要、ネットワークの仕組みとルール
・普段使っているWebサービスの仕組み
・スイッチとルータ、ネットワークのセキュリティ
ネットワーク構築 ・キッティング、サーバ構築、ネットワーク構築
CCNA講座 ・ネットワーク基礎 ・イーサネット 
・TCP/IP ・IOS操作   
・スイッチ/ルータの設定 
・ルーティング基礎 ・VLAN基礎   
・アクセスリスト
・インターネットへの接続   
・セキュリティ・デバイス管理 
・IPv6基礎 ・WAN
・ルーティングプロトコル 
・ネットワーク冗長化  
・VLAN詳細 ・IPv6実装
資格試験対策 CCNA資格対策

Linux研修

Linux研修概要

講座名 Linux研修
概要 実機環境を用いて、Linuxのインストールから環境構築、コマンド操作やサーバ構築、システム管理方法を学習します。
学習ゴール ・Linuxレベル1に合格できるレベルのスキルを身につける
・Linuxのインストールからサーバー構築技術までを身につける
取得資格 LPIC または LinuCレベル1資格

Linux講座内容

Linux基礎 基本的なコマンド、正規表現、シェルスクリプト、ファイル管理など、 Linuxの基礎知識を系統立てて学べるように構成されており、 初心者の方が基礎からLinuxを学ぶために最適な内容となっています。 Linux資格レベル1の101試験と102試験の内容の学習にも役立つ内容となっています。

・Linuxとは、Linuxのインストール
・基本的なコマンド、正規表現とパイプ
・基本的なコマンド2、viエディタ
・管理者の仕事
・ユーザ権限とアクセス権
・シェルスクリプト
・ネットワークの設定と管
・プロセス管理、ファイル管理
Linuxサーバー構築 サーバー構築の知識を、構築の実習を通しながら学習します。 サーバーを構築した環境で、実際にWebアクセスをしたり、メールの送受信をしたりすることで、 サーバーの動作原理やプロトコルの仕組みを理解することも可能です。 Linux資格レベル1の101試験と102試験の内容の学習にも役立つ内容となっています。

・Linux のインストール準備と事前学習
・Linux のインストール
・DNSサーバーの構築
・Webサーバーの構築
・メールサーバーの構築
・ネットワークとセキュリティの管理
Linuxシステム管理 Linuxシステムの普及拡大とともに、「運用管理に関わる基礎知識」が必要とされています。 Linuxを扱うシステム管理者が知っておきたい運用管理の基本を、実習を交えて理解することを目的としています。 Linux資格レベル1の101試験と102試験の内容の学習にも役立つ内容となっています。

・ユーザとグループの管理
・ネットワークの管理
・サービスの管理
・ファイルシステムの管理
・システムのメンテナンス
・トラブルシューティング
資格試験対策 LPIC または LinuCレベル1資格対策

ネットワーク構築(CCNA)+Linuxの2ヵ月トータル研修

コース概要

講座名 CCNA+Linuxの2ヵ月トータル研修
取得資格 CCNA、LPIC または LinuCレベル1資格
受講期間 2ヵ月(40日)

講座内容

エンジニア基礎 ・ビジネスマナー、コミュニケーション向上スキル
・プロジェクト管理、システム開発流れ、UML、エンジニアのキャリアパス
・ITとICTの基礎知識
・AI、IoT、RPA、ビックデータ、クラウドの基礎
・Excel、PowerPoint、Wordの入門
意識づけ ・新入社員に求められるマインドセット研修 
ネットワーク研修(CCNA研修) ・ネットワーク基礎 
・ネットワーク研修(CCNA資格対策)
Linux研修 ・Linux基礎 
・Linuxサーバ環境構築
・Linuxシステム管理
資格試験対策 ・CCNA資格試験対策
資格試験対策 ・Linux資格試験対策