JDBCプログラム

1.3 JDBCプログラム

 前節ではJavaプロジェクトへの、JDBCドライバの追加方法について学習しました。本節ではJDBCを利用して、JavaからMySQLデータベースへ接続するために必要なクラスや、プログラムの流れについて学習します。

1.3.1 JDBCの基本的なクラス・インタフェース

 JDBC (java.sqlパッケージ)にはデータベースにアクセスするための様々なクラスやインタフェースが用意されており、代表的なクラスとインタフェースには次のようなものがあります。



1.3.2 JDBCプログラムの流れ

 JDBCを使って、特定のデータベースにアクセスするには次のような流れで行います。

図 1.3.1 JDBCプログラムの流れイメージ

 図のようにJDBCプログラムの流れは大きく分けて以下の3つの処理にわかれます。
 ① データベースへの接続
 ② データ操作の準備
 ③ データの操作


 この処理の流れの中で1章では①のデータベース接続の流れについて学習します。②のデータ操作の準備や③のデータ操作については、2章の各節で学習していくことになりますので、簡単な流れだけ覚えておきましょう。


NEXT>> 1.4 データベースへの接続