本章のまとめ

4.6 本章のまとめ

 この章では、次のようなことを学習しました。

Pickup Lecture

  • 一般のPythonのファイルとJupyterNotebook上の Pythonのファイルでは拡張子が異なる。
  • 文字列を扱う際には、クォーテーションまたはダブルクォーテーションで囲う必要がある。
  • インデントを介してブロックの範囲が示される。
  • コメントを活用するプログラムがわかりやすくなる。
  • 代表的なエラーに、「SyntaxError」と「IndentationError」がある。

 ここでは、Pythonプログラムの基本的なルールを説明しました。しかし、記載された説明を読んだだけでPythonのイメージをつかむことができた人は、ほとんどいないと思います。
 Pythonをはじめとした多くのプログラミング言語は、実際に手を動かして体験しなければ身につかないと言われています。特に「エラー」は、自分で発生させて初めて「なるほど」と思うことになるでしょう。
 章の冒頭でも述べたように、「Python超入門」の目的は、Pythonに親しむことですから、一度に全てのことを理解し覚える必要はありませんので、まずはじっくりと取り組み、少しずつ馴染んでいきましょう。


NEXT>> 4.7 練習問題