練習問題 解答

4.9 練習問題 解答

問1

① ○
② ×:「%」は剰余を求める算術演算子です。除算には「/」の算術演算子を利用します。
③ ×:剰余を求めるには「%」を利用します。
④ ×:前置と後置では動作が異なるため、使用する場合は注意が必要になる。
⑤ ○

問2

① 105 ② 97 ③ 404 ④ 25 1

問3

① x=7、y=7 「yの値を1増やした後に、xに代入する」前置インクリメント。
        x = ++y; 
   と書くと、これは、 
     y = y + 1; ← 先に加算をしてから
     x = y; ← 代入する
② x=5、y=5 「yの値を1減らした後に、xに代入する」前置デクリメント。上記①と同じ方法。
③ x=6、y=7 「xに代入した後に、yの値を1増やす」後置インクリメント
     x = y++ 
   と書くと、これは、
       x = y; ← 先に代入してから
     y = y + 1;  ← あとで加算をする
④ x=6、y=5 「xに代入した後に、yの値を1減らす」後置デクリメント。上記③と同じ方法。

問4

① c:1 + 2 = 12 「足し算と文字列結合のプラスは優先度が同じため、計算より前に文字列結合する」
② a:1 + 2 = 3 「計算式にカッコが付いているので、文字列結合よりも先に足し算の計算を行う」
③ b:3 * 4 = 12 「掛け算は文字列結合よりも優先順位が高いので、先に計算を行う」
④ a:5 / 4 = 1.25「割り算は文字列結合よりも優先順位が高いので、先に計算を行う」
⑤ b:9 % 7 = 2 「余剰は文字列結合よりも優先順位が高いので、先に計算を行う」

NEXT>> 第6章 プログラムの計算