練習問題 解答

4.6 練習問題 解答

問1

① ○
② ×:コンストラクタの名前は「クラス名と同じ」、戻り値は「設定できない」制約がある。
③ ×:コンストラクタにはアクセス修飾子をつけることができます。
④ ○
⑤ ×:クラス内にコンストラクタを定義してしまうと、デフォルトコンストラクタは呼び出gtされなくなる。

問2

① 戻り値の型が定義されている。
② 名前がクラス名と同じになっていない。
③ 引数の値の設定がフィールド変数に対して逆になっている。

Books.java 正しい例
  package jp.co.f1.basic.ch04exercise;

  public class Books {
    String title;
    int price;

    // コンストラクタ
    public Books(String title, int price) {
      this.title = title;
      this.price = price;
      System.out.println("この本のタイトルを" + title + "、金額を" + price + "にしました。");
    }
  }
  

問3

Score1.java
  package jp.co.f1.basic.ch04exercise;

  public class Score1 {
    String name; // 名前
    int[] score = new int[5]; // 5教科の点数格納用配列
    int total; // 合計点
    double ave; // 平均点
  
    public Score1() {
      // 名前を初期化
      this.name = null;
      // 繰り返し文を利用して配列を初期化
      for (int i = 0; i < this.score.length; i++) {
        this.score[i] = 0;
      }
      // 合計点を初期化
      this.total = 0;
      // 平均点を初期化
      this.ave = 0.0;
    }
  }
  

問4

Score2.java
  package jp.co.f1.basic.ch04exercise;

  public class Score2 {
    String name; // 名前
    int[] score = new int[5]; // 5教科の点数格納用配列
    int total; // 合計点
    double ave; // 平均点

    public Score2(String name, int[] score, int total, double ave) {
      // 引数の値で名前を設定
      this.name = name;

      // 繰り返し文を利用して引数の値で配列を設定
      for (int i = 0; i < this.score.length; i++) {
        this.score[i] = score[i];
      }

      // 引数の値で合計点を設定
      this.total = total;

      // 引数の値で平均点を設定
      this.ave = ave;

    }
  }
  

NEXT>> 5 オーバーロード