1.Python開発環境構築 (Anaconda)

概要

Pythonで効率的にプログラムを作って動かすためには、「Jupyter Notebook」というツールを使用するのが一般的で、
Anaconda」というツールから簡単にインストールを行うことができます。

【Jupyter Notebook(ジュピター・ノートブック)とは?】

まずJupyter Notebookは、プログラムの作成から実行、実行結果の管理などをまとめて行うことができるツールです。
実行結果がオンタイムでわかる上に、ブラウザで動作するので共有開発する際にも利便性が高いので、効率の良い作業に適しています。

【Anaconda(アナコンダ)とは?】

Anaconda は高度な数値解析やデータ解析、機械学習に適したツールです。
Anacondaには、Pythonや、JupyterNotebookや、機械学習やデータ解析などで使用するライブラリがパッケージされているので、
インストールするだけでPythonを使った機械学習の開発に取り組むことができます。
面倒なセットアップ作業が効率よくできるので、Pythonを開発する上では定番のツールです。

これからご案内する手順が完了すれば、直ぐにPythonの開発をスタートできます。

Step1. Anacondaのダウンロード

以下のURLから、ご自身のOSとビット数に該当するAnacondaのインストーラーをダウンロードします。

OS 64bit 32bit
Windows Anaconda3-2019.10-Windows-x86_64.exe Anaconda3-2019.10-Windows-x86.exe
macOS Anaconda3-2019.10-MacOSX-x86_64.pkg Anaconda3-2019.10-MacOSX-x86_64.sh
Linux Anaconda3-2019.10-Linux-x86_64.sh なし

パッケージをダウンロードする場所はデスクトップなど任意の場所で構いません。

本ページでは「Windows 64bit版」をデスクトップにダウンロードしたものとして進めています。

Step2. Anacondaのインストール

ダウンロードしたファイルを開くと、Anacondaのインストーラーが起動します。

Next」ボタンをクリックします。

Anacondaの利用規約が表示されるので、同意するために「I Agree」ボタンをクリックします。

複数のユーザーで使うことがなければ「Just Me」で良いのですが、
当テキストでは使用のPCの全アカウントで使用する「All Users」にチェックを入れ、「Next」ボタンをクリックします。

インストール先のフォルダを指定する画面が表示されます。
保存先が「C:\Progamdata\Anaconda3」となっていますので、保存先は変えず「Next」ボタンをクリックします。

上下の項目の両方にチェックを入れ、「Install」ボタンをクリックします。

インストールが始まります。
左上に「Completed」と表示されたらインストールが完了しているので、「Next」ボタンをクリックします。

そのまま「Next」ボタンをクリックします。

不要なAnaconda公式ページを表示しないように上下の項目の両方からチェックを外し、「Finish」ボタンを押し、インストーラを閉じます。

これでPython開発環境のインストールは完了です。