3.TeraTermインストール

概要

先ほどCentOSをインストールした「仮想マシン」に、ターミナルソフト「TeraTerm」を使って接続できるようにしていきます。

Step1. TeraTermのダウンロード

以下のURLから、TeraTermのインストーラーをダウンロードします。
teraterm-4.97.exe

パッケージをダウンロードする場所はデスクトップなど任意の場所で構いません。

本ページでは「Windows 64bit版のPCのみ」対象として進めています。

Step2. TeraTermのインストール

ダウンロードしたファイルを開くと、TeraTermのインストーラーが起動します。

OK」ボタンをクリックします。

利用規約が表示されるので、「同意する」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。

インストール場所を変更しない場合、そのまま「次へ」ボタンをクリックします。

特に変更が必要ない場合、そのまま「次へ」ボタンをクリックします。

日本語」が選択されていることを確認し、「次へ」ボタンをクリックします。

プログラムグループを作成する場合、そのまま「次へ」ボタンをクリックします。

ショートカットを作成する場合、そのまま「次へ」ボタンをクリックします。

インストール」ボタンをクリックします。

完了」ボタンをクリックします。

Step3. 動作確認(サーバーへ接続)

デスクトップ上に作成された「TeraTermのショートカット」をダブルクリックし、TeraTermを起動します。

ホスト名」にメモしておいた「サーバーのIPアドレス」を入力、
サービス」を「SSH」、「SSHバージョン」を「SSH2」に設定し、「OK」ボタンをクリックします。

上記画面が表示された場合は、「続行」ボタンをクリックします。
※初めてサーバーに接続する場合に表示されます。

ユーザ名」に「root」と入力、
パスフレーズ」に「root123」と入力し、「OK」ボタンをクリックします。

上記画面のようになれば、仮想マシンへのリモート接続は完了となります。