練習問題

12.4 練習問題

 本章で習った内容をもとに練習問題を解いてください。

問1 次の設問①~⑤について○か×で答えなさい。

設問
 ① セッションは生成された際にセッションIDと呼ばれる一意のIDを発行し管理される。
 ② セッションに登録されたデータは次のリクエスト時にも扱うことができる。
 ③ スコープから登録されていない名前のデータを取得する場合、空文字が返される。
 ④ セッションは任意に破棄することはできない。
 ⑤ セッションのデータはブラウザが閉じられると同時にサーバ上から削除される。

問2 10.4 練習問題 問2で作成したプログラムを次の仕様にあわせて修正したプログラムを作成しなさい。

画面遷移

実行結果

practice1201.jspの仕様
 ①practice1101.jspをコピーし仕様に沿った内容に修正する。
 ②practice1102.jspの戻るボタンを押下した場合、入力済みの値をテキストボックスの値として引き継ぐ。

Practice1201Servlet.javaの仕様
 ①Practice1201Servlet.javaをコピーし仕様に沿った内容に修正する。
 ②practice1201.jspで入力された値をセッションに登録し管理する。
 ③web.xmlには提供されたソースを追記する

practice1202.jspの仕様
 ①practice1102.jspをコピーし仕様に沿った内容に修正する。
 ②入力された値をセッションから受け取り表示する。
 ③画面にpractice1201.jspへ戻るためのボタンを設置する。

ソースコード

① 親フォルダの入力または選択 :web_basic/view/ch12exercise
② ファイル名 :practice1201.jsp
③ アクセスURL :http://localhost:8080/web_basic/view/ch12exercise/practice1201.jsp

① ソース・フォルダ :web_basic/WEB-INF/src
② パッケージ :ch11exercise
③ 名前 :Practice1201Servlet
④ スーパークラス :javax.servlet.http.HttpServlet
⑤ アクセスURL :practice1201.jspからの画面遷移でアクセスされる

➢ web.xml
<servlet>
	<servlet-name>Practice1201ServletMapping</servlet-name>
	<servlet-class>ch12exercise.Practice1201Servlet</servlet-class>
</servlet>
<servlet-mapping>
	<servlet-name>Practice1201ServletMapping</servlet-name>
	<url-pattern>/Practice1201Servlet</url-pattern>
</servlet-mapping>

① 親フォルダの入力または選択 :web_basic/view/ch12exercise
② ファイル名 :practice1202.jsp
③ アクセスURL :Practice1201servlet.javaからの画面遷移でアクセスされる


NEXT>> 12.5 練習問題 解答