法人研修Java研修

神田ITスクールのPHP研修

研修の内容

エンジニア基礎から開始し、PHPの入門知識からWebアプリケーション構築までの技術をしっかりと学ぶことのできるコースです。
模擬開発演習を通して、上流から下流までの開発工程も学びます。
4月開始コースの他、7月~3月開始のコースも随時実施しております。

ポイント

多くのリピーター様にご利用頂いています。カスタマイズによる2ヶ月コースの提供も可能です。

目標

Webアプリケーション(ショッピングシステム等)を一人だけで構築する力が身につきます。

神田ITスクールで最も人気の3ヶ月研修コース

」はオプションカリキュラムで、ご要望の場合は無償提供をしております。
進捗が速い場合、データベース設計、Linux、ネットワークを無償で提供します。
ご要望をお伺いして、2ヶ月コースをカスタマイズ提供することも可能ですので、一度お問い合わせください。

2大特典

特典1 内定者向け事前研修

入社前研修として役立つ講座を無償提供いたします。

ラインナップ

多くのリピーター様にご利用頂いています。カスタマイズによる2ヶ月コースの提供も可能です。


  • ・ビジネスマナー
  • ・ビジネスコミュニケーション
  • ・HTML入門
  • ・Java超入門

特典2 修了者向けのフォロー研修

2年間、成長できるまでフォロー すべての1日研修コースを提供

ラインナップ

研修修了後、2年目の社員向けフォローアップ講座


  • ・社会人2年目に向けて
  • ・コミュニケーション
  • ・段取りの付け方(仕事の進め方)
  • ・AWS入門講座
  • ・セキュリティ入門講座
  • ・プロジェクト管理入門講座
  • ・RPA入門
  • ・ネットワーク入門講座
  • ・オフィス系講座
  • ・その他多数のラインナップ

研修の進め方


1.LIVE講義

まずはLIVE講義を通して、講師がわかりやすく重要なポイントを説明します。


2.実践アプリケーション作成演習

LIVE講義やテキスト課題を通して学んだ知識を応用するために、手を動かしながらステップ単位で実践レベルのアプリケーションを作成します。


3.ソースコードレビュー

作成したアプリケーションは都度提出し、ポイントポイントで、講師によるソースコードレビューを行います。実務に即したアドバイスを行います。


4.ディスカッション&口頭試験

課題プログラムの処理の流れを「イメージ」として捉えるため処理の流れのイメージ図を手描きし、それを口頭で説明するのがディスカッションです。初心者が理解しにくいポイントを抽出し、ディスカッション課題としています。


5.理解度確認テスト

各単元単位で、理解度確認テスト(プログラミング作成テスト)を毎回行います。点数を出すことが目的ではなく、「何を理解できていないか」を明確に洗い出すことが目的です。


6.理解度確認テストのフォローアップ

理解度確認テストで理解不足な点が浮き彫りになったら、それに対して、とことん個別移動を行います。合格レベルに達したと判断できた場合に限り、次のステップへと進みます。